高木浩二 彩泥湯呑

女性の手にも収まりの良い湯呑です。
濃淡が印象的な高木さんの器は、
独特の存在感があり、長く使っていきたいアイテムです。
底辺が平らなため、安定感もよくお茶やコーヒーなど幅広くご利用いただけます。

男性への贈り物にもおすすめです。

size:口径7.5cm×高さ8cm


高木浩二/タカギコウジ

1955年 東京生まれ。
慶応義塾大学・美学科を卒業。
現在は千葉県でアトリエを構えて作陶されています。

彩泥という技法でつくられる高木さんの器は、色を描くようにスポンジで釉薬をのせています。
一つとして同じものはなく、抽象画のような複雑な表情を見せてくれます。食材を引き立ててくれる高木さんの器は、和洋問わず毎日の食卓に重宝します。

【陶器の取り扱い方法・注意点】
・陶器は吸水性が高いので、汚れを防止するためお水につけてからご使用ください。
・汚れを吸い込みやすいので、つけ置き洗いも厳禁です。
・中性洗剤と柔らかいスポンジで洗浄し、しっかり乾かして保管してください。
・電子レンジ・食洗機・乾燥機・オーブンは使用不可です。
・手仕事のため、釉薬の掛かり具合、色合い、濃淡、サイズ、形状などが1点ごとに異なります。
・個体によっては若干のガタつきがある場合がございますが、すべて仕様・特性(良品)となります

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料700円が掛かります。

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。