2018/04/03 17:16

新作のCDをご紹介いたします。
もう、ひと耳惚れ(?)でした。。
とても心和む、だけれど癒されるだけでなく、音の中にいると見える景色が変わります。

ぜひ詳しくはお気軽にスタッフにお声掛けください。
皆さんにも聴いていただきたいです^^
Quique Sinesi / Pequenos mensajes sonoros  ¥2500(税抜)

カルロス・アギーレの盟友にしてギターの魔術師キケシ・ネシ。6月に待望の来日日を果たすのに先駆けて、新しい作品が届きました。10弦ギターに7弦ギターやチャランゴ、ロンロコなのど様々な弦楽器を弾き分けながらキケの世界を描きます。


haruka nakamura /“アイル” ¥1500(税抜)

春の足音を感じるようなharuka nakamuraが奏でる優しいピアノ。Janis Crunchの歌や、ギターの音色、エレクトロニクスを織り交ぜながら、穏やかな春霞のようなリラックスした雰囲気をかもしだしまています。 


Cicada / Ocean  ¥2000(税抜)

台湾の5人組の室内楽アンサンブルCicada。海をテーマに、弦楽アンサンブルが台湾の様々な海洋風景を描写し、キラキラと輝く穏やかな春の海や、愁いを感じさせる夜の海など、さまざまな海の表情を描きます。

Cicada /  White Forest  ¥2000(税抜)

台湾の自然や風景を美しい室内楽アンサンブルで描くCicadaの新作は、チェロ、ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、ギターが、美しい映像が浮かぶような軽やかなアンサンブルを響かせます。4月15日(日)には大阪天満教会での彼らの待望の演奏会が開催されます。

(resonance music吉本様より引用)