2017/04/03 17:53

この春から、新しくTHE SUROUさんのシューズをお取り扱いさせていただくことになりました。



佇まいから美しい、丁寧な手仕事で作られた靴。
紳士靴を長年制作されていた靴工場から誕生したレディースブランド。とのことで
紳士靴の知識やノウハウを活かした靴を生み出しておられます。

すっきりとしたフォルムのなかに、女性らしさも感じられる清潔感のある白。


すこしツヤ感のある、目の細やかな皮革の黒。

こちらのボックスにお入れしてお渡しいたします。
最後まで抜かりのないセンスです。
ぜひお試しくださいませ!

■THE SUROU
BENJAMIN 各¥32,000(税抜)

--------------------------------------------------------------------------------------------

THE SUROU(スロウ)のはじまりは、奈良県・大和郡山市に佇む、
約60年の間 “紳士靴” を専門につくり続けてきた靴工場から。

紳士靴ファクトリーメイドだからこそできる、丈夫な重厚感のあるつくり。
国内にまだ秘められた貴重な素材を使って、
女性のための、じっくりと、愛着を持って履いてもらえるような靴がつくりたい。
そんな思いからスタートしたブランドです。

マニッシュ、メンズライク、ジェンダーレス。
女性が男性的な装いであることを表すための、様々な言葉がありますが、
スロウが目指しているのは、その先の新しい言葉をつくること。

上質で、一見シンプル。だけども履くと存在感のあるデザイン。
時代の風向きに身を委ねながらも、スロウならではのスタイルをうんと混ぜて。
2016年秋冬よりお届けしています。
——————————————————————————————————————–
靴のこと。

モノづくりにおいてはどの分野も、試行錯誤を繰り返し、完成されていくのだと思います。
そして靴も例外なくじっくりと、
素材をつくる人・切る人・縫う人・組み立てる人・確認する人・綺麗にする人・箱につめる人・届ける人、
何十人もの手を介して、完成されていきます。

その中でも取り分け、紳士靴は複雑で、細かなディテールが重視される分野です。
そんな紳士靴ならではの、特有のノウハウを活かした丈夫で繊細なつくりがスロウのベースとなっています。

——————————————————————————————————————–
素材のこと。

素材は日本の、高度に専門的なラボラトリーで研究され続けている
肌に触れても比較的負担の少ないノンクロムレザーを使用しています。

近年、金属アレルギーの原因となっているクロムを完全に取り除くことで、
長い目でみても本当に心地がいいといえる靴を志して。素材は、シーズンごとに、
日本で作られている貴重なノンクロム素材をもとめて、各地を訪れ厳選されています。

【THE SUROU HPより抜粋】