2017/02/07 14:54

今回初めて森谷和輝さんのガラスの器もお取り扱いさせていただきました。




森谷さんのガラスは、独特の曇りがかった質感と、ランダムな気泡やガラスの厚みの違いなど、一点ずつ持つ個性が豊かで
ガラスの持つ新たな魅力を感じられます。

豆皿です。
リム部分がざらざらとした質感に、内側はつるりとした透明感のギャップがとても魅力です。
華奢なアクセサリーをいれたりしたいなぁと想像が膨らみます。
豆皿¥3,500(税抜)
こちらはフォールグラスです。
持ちやすいように緩やかにくびれがあります。
その名の通り、ガラスを落とし込んだ時の気泡がそのまま
長細く残っており、デザインとしても楽しめます。

底にかけてどっしりとした厚みのある質感と、飲み口は口当たりの良い薄い造りになっています。
手にした時の重みも心地良いです。
フォールグラス ¥5,400(税抜)

八角皿です。
くぐもった質感と、凹凸のある表面の仕上げがとても上品な器です。
こちらは、冷静パスタやサラダの盛りつけなどに重宝するサイズです。

前菜やお刺身を数種類盛り付けるのもとても様になります。
八角皿¥9,600(税抜)


□森谷和輝(モリヤカズキ)
1983 東京都生まれ
2006 明星大学日本文化部造形芸術科 ガラスコース卒
2006 ㈱九つ井ガラス工房勤務
2009 晴耕社ガラス工房研修生
2011 福井県敦賀市にて制作