2017/01/24 15:07


今日は高橋工芸のKakudoデッシュを中心にコーディネートしてみました。
温もりを感じる木の器は、ついつい寒いこの時期に手が伸びます。



こちらのデッシュは、なめらかな手触りと軽さで木目の美しさも引き立つひと品となっています。



手仕事のぬくもりを感じるのに、スタイリッシュで無駄がないフォルムがとても素敵です。


緩やかに深さがありますので、盛りつけも様になります。

・Kakudoシリーズ:角度で生まれる機能とカタチ。どの角も柔らかく角丸に仕上げられた、カクドとカドマルでできた“木の道具”を主としたシリーズです。

・サイズ
全直径20cm
リム除く直径17.5cm

・素材
チェリー

・仕上げ
オイルフィニッシュ・食器用ウレタン塗装

■高橋工芸(たかはしこうげい)
北海道・旭川にて、ろくろ挽きの木製テーブルウエアを手がけています。
木が持つ本来の色や木目をそのまま活かし、日常生活の中での使いやすさを意識したものづくりをしています。
北海道産の素材にこだわり、山に気が植えてある状態から買い付け、伐採し、
数年かけて寝かせ、それぞれ最適な部分を選び、ひとつひとつを手作業で仕上げていく様子は、まさに職人芸。